EDは食生活で治す!

EDは食生活で治す!

血液や血管の悪化により、海綿体に血液が流れにくくなるため、EDを引き起こしてしまうことがあります。そのため、血液の循環を良くし、太くやわらかい血管を作ることにより血流量が増えるに伴い、EDが改善されていきます。血液をドロドロにするような偏った食生活を長年続けてしまうと、EDになりやすくなってしまいます。

では、具体的にどんな食べ物が効果的なのでしょうか。一般に、スッポンや牡蠣、うなぎといった精のつく食べ物が浮かびますが、毎日食べ続けるこなると結構難しいですねよ。やはり継続的に摂取しなければ、効果は期待できません。そこで、毎日食べられる実用的な食品をご紹介致します。

【納豆】

最強の食べ物といえるでしょう。納豆に含まれるナットウキナーゼ(酵素)には、血液をサラサラにする効果があります。さらには精子製造には欠かせない亜鉛を多く含み、血液を拡張させるアルギニンも豊富に含まれています。納豆はED改善に効果のある栄養素がふんだんに詰め込まれた、バランスの良い食材です。

【にんにく】

精力増強に効果があるにんにくは、アリインという血液をサラサラにする効果のあるアミノ酸が多く含まれています。それに加え、アルギニンふんだんに含有されています。

【魚介類】

魚介類にはタウリンが多く含まれています。特にタコやイカ、ホタテなどが豊富です。タウリンには、肝臓機能を活性化させ、血液をサラサラにする効果があり、肝機能が強化されるので、滋養強壮としての効き目も期待できます。

その他には、牛肉や豚肉といった基本的な食品もバランスよく摂ることが肝心です。最初のうちは食べ物だけで改善するのは難しいと思われますので、バイアグラなどのED治療薬との併用で、EDになりにくい健康的な身体を作りましょう。